大先輩に頭を垂れる

月ヶ瀬にまだ梅が咲くか咲かないかの頃、いつもの休憩スポットにバイクを停めようと、シフトダウンをすると、古いボクサーが2台、すでに停まっていた。

P3250166.JPG

私が停めると、BMWの大先輩お二人は声をかけてくださり、お一人の方が、パニアケースから道具を出し、コーヒーを淹れて下さった。

もちろんインスタントではない、本格的なコーヒーで、カップは京都の老舗「イノダコーヒー」のそれだった。

私は「イノダコーヒー」が大好きなのでこれには大感激。

聞けば、お二人とも京都の方で、この古いボクサーを新車からずっと乗っておられるとのこと。

ナンバープレートが「京都」ではなく、「京」なのである。

お金を出せば、程度のいい車体は手に入るけれど、このナンバーはね、手に入りませんから、と大先輩は微笑みながら仰った。

色々なお話を聞かせていただき、とても素晴らしい時間を過ごすことができた。

そのとき以来、私は古いBMWを所有したい、乗ってみたいと思っている。


このブログいいじゃねえかと思った方、クリックください。とても励みになります。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by jonah_motorcycle | 2012-05-10 23:58 | 月ヶ瀬