K100RS 納車間近

今日、バイク屋さんから電話があって、K100RSの塗装が上がってきたので、納車までもうすぐです、とのこと。

購入したバイクは一度右に立ちゴケしていて、タンクがカウルに押され、へっこんでいたので、これを直してもらうことにしていたのである。(あと、カウルの傷も)

待望の納車までもうすぐだが、まだ住民票をバイク屋さんに渡していなかったので、持っていくか、郵送するかしなければならない。

さて、納車までの慰みにK100RSのことをネットで色々調べている。

色々なことが書いてある。

1・4Vより2Vの方が低速トルクがあって、120km/hまでは2Vの方がスムーズなこと。

2・カウルのウインドプロテクションは相当いいこと。

3・ハンドルの幅がせまくて、相当取り回しが重いこと。

4・夏は死ぬほど熱いこと。




1はまあどちらでもいい。

2もありがたい話。

3に関しては、KATANA1100のどノーマルとどちらが取り回しが大変だろう。(きっとK100RSだろうな)

4はK1300Sを10とした場合、どれくらいだろうか。


楽しみでもあり、怖くもある(笑)



R1001744.JPG


K1300Sのインパネ。

ZZR1400やHAYABUSAにくらべれば、まあなんとそっけないことか。(でもそれがいい)

走っていると、デュオレバーが小刻みに動いているところが見える。

フロントサスが仕事しているところが見れるバイクなんて他にはそうない。

メーター類の面積が小さいおかげで見えるのだが、見えるように設計したのだろうか。




R100RSやK100RSはハンドルの幅がとてもせまくて印象的だ。

私はあれがとても好きだ。

なぜだか自分でもわからないが、あの独特な感じはとてもいい。

取り回しは重そうだけれど、しっかり慣れていきたいものだ。




このブログいいじゃねえかと思った方、クリックください。とても励みになります。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by jonah_motorcycle | 2012-05-21 21:56 | K100RS