K1300Sタイヤ交換

K1300Sのタイヤ交換に早速行ってきた。

BMWのバイクのタイヤ交換をできるショップがなかなか少ないので、いつもはディーラーで交換していたが、ディーラーは値段が高いのと、注文やら予約やらの手続きが面倒臭い。

だから家から近いところで、BMWのタイヤ交換をしてくれるショップを探していたところ、富田林にあるショップが交換してくれるということなのでお願いしてみた。



P9160736.JPG



K1300Sはデュオレバーなので、通常のバイクのように、フロント部分をスタンドで立てることができない。

ここが普通のショップで交換ができない理由のようだ。



P9160735.JPG



ということは普通のショップは、このフロント部を吊る器具すら持っていないということだろうか。

そんな大層なものでもないと思うのだが、外車ゆえ、不慣れなバイクを扱いたくないということなのかもしれない。



この「藤原タイヤセンター」というショップはとても評判のよいショップのようで、ネットでも褒めているコメントが多かったが、たしかにとても丁寧で親切なショップだった。

作業していたメカニックが、私の前に交換していたバイクのオーナーに、「ちょっとフロントブレーキの遊びがほとんどないですね」と言いだして、オーナーの了承を得てから調整し出した。

店にしてみればブレーキの調整なんてまったくお金になることではない。

それでも、こういうことをお客さんのために真面目にやろうとするのは本当に素晴らしい。

この時点で、かなり私はこのショップのことを信頼していたのだが、そうは言っても、どこのショップでも扱いたがらないデュオレバー搭載のK1300Sなので、ちょっと心配して見ていた。



P9160737



P9160733



フロントが吊れた時点で、タイヤ交換に関しては普通のバイクと何ら変わらないのだから、何も心配することはないのだが、「いやあ、困りました。ちょっとBMWは普通のバイクとちがって・・・」なんて言われたりしないだろうかとドキドキしていたのである。

世の中にはこういうことがよくある。

このショップは、こうしてK1300Sのタイヤ交換をしてくれたが、よそではできないところも多い。

バイクのタイヤ交換を行うショップが、「BMWのバイクはタイヤ交換ができません」なんて言うこと自体、どうか。

世にこういうことがたくさんあるから、一旦できると言いながら、やっぱりできませんでしたということだってあるかもしれないと思ってしまったのだろう。

しかし、このショップは私にも私の前の客にも後の客にも親身に相談にのりながら、きちんとよい仕事をされていた。

新しいタイヤの感想は言うと、ああ、これがK1300Sの本来のハンドリングだと思いだした。

摩耗したタイヤはフロントとリアの動きが同調してなかったし、曲がりにくくなっていた。

タイヤ交換をして、両輪の動きがびしっとシンクロして、ご機嫌なハンドリングだ。

K1300Sに乗る機会が増えそう(笑)



P9160739.JPG


そうそう、よい仕事をしてくれた「藤原タイヤセンター」だったが、一か所だけ、注文を出した。

タイヤとマフラーのクリアランス。

ここが、これ以上広くなっても駄目だし、狭くなっても駄目。

K1300Sのタイヤ交換のときはここに注意をしていただきたい(笑)

店の方が「勉強になりました」と笑って言って下さった。

その言い方がまた感じがよくて、これからタイヤ交換はここでしようと思ったのであった。








このブログいいじゃねえかと思った方、クリックください。とても励みになります。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by jonah_motorcycle | 2012-09-16 23:49 | K1300S