カタナとK1300R

昔カタナに乗っていた。

若い頃、あのデザインにノックアウトされた。

なんとかっこいいバイクなのだろうと。

そして大人になってから程度のいいのを探して購入し、5年ほど乗っていた。

カタナを所有できることが、もううれしくて、うれしくて、10歳ほど身も心も若返ってしまったくらい(笑)

カタナを降りた理由は当時どうしてもやらなければいけないことがあって、お金が必要だったから。

やらねばならぬことをやるために、大切なものをいくつも捧げて頑張ったのだった。


DSC00109.JPG

K1300Rは現代の異形デザインのバイクの一つだと思うが、30年以上前のバイクの方が「新しい」くらいだ。

なんという素晴らしいデザイン!

実はK1300Rは現代のカタナだと勝手に思っている。

そのホイールベースの長さやたたずまいに何か共通のものを感じるのだ。

(デザインならこちらの方がつながりあるかも)

↓↓↓

e0268214_2211320.jpg


これもデザイナーは同じ。

ハンスムートだ。

そういうのもあって同じニオイがするのかも。(ドイツ人だし。)

たまたま針インターに停まっていたカタナを勝手に撮影させてもらったのだけれど、やっぱりカタナはかっこいいね。

そして何より「あの頃」を思い出してしまう。

カタナは僕にとっていろんな意味で大切なバイクなのだ。



このブログいいじゃねえかと思った方、クリックください。とても励みになります。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by jonah_motorcycle | 2014-02-12 22:11 | K1300R